FC2ブログ

コラム☆dem's note!

たぶん、DSG壊れた

191207a.jpeg
とうとう、うちのゴルフにもきました。
右折レーン上で、突然、駆動系が無反応になり発進できず。
とりあえず、交通確保のためゼブラゾーンまで車を押して、三角表示板を置いて避難。
子供を乗せていたので焦りましたよ。
運よく目の前に喫茶店があったので、寒さをしのぎながらレッカーを待つこと50分。
道の真ん中に残されたクルマが、危険でない訳がない>VWJ

191207b.jpeg
リコール作業の順番を待っている最中のことでした。
フォルクスワーゲンの持病である、7速DSGのメカトロ不具合でほぼ間違いありません。
今回のリコール対象は17万台と大規模らしく、来年の1月まで作業を待たされているのですが、それを待たずに息耐えました。。。

これまではコンピューターの書き換えなどという、疑問の残る対応が何度かありました。
やっと、まとも?な対策が始まったというか。。。
今のところ、この不具合による事故は起きていないらしいですが、今回のようなケースはヤバいです。
夜だったら事故になっていたかも。

リコールの案内が来ている人は、迷わず連絡しましょう。
そして、フォルクスワーゲンとは十分な車間をとってくださいね(苦笑)

ロードスター30周年ミーティング

191013d.jpeg
「おかえりなさい」 
10月13日、マツダ三次自動車試験場でロードスター30周年ミーティングが開かれました。
台風19号の襲来で、直前まで開催が危うい状況でしたが、主催者のRCOJとマツダの英断に感謝。
東日本は台風の直撃で大きな被害があり、参加を泣く泣く断念した人も多かったと思いますが、それでも2000台にのぼりました。
テストコース上は、先も後ろも見えない圧巻の光景です!

ERFCのメンバーとも10年ぶりに再会して楽しかった~
フィリピンから来日したクラブの方々と、ちょいコミュニケーション。
そして、参加者の平均年齢は46歳だそう。ひえ~、皆歳をとったものです。。

191013f.jpeg
30周年の署名車両は赤いND。
しっかり家族の名前も連ねてきましたよ。

191013g.jpeg
10年前の20周年ミーティングで署名した黄色のNCにも再会。
自分の名前を無事発見!

191014b.jpeg
前線基地の温泉宿、良かったです。

191014a.jpeg
12~14日の3日間で、尾道→三次→出雲→松江→境港 の行程でした。
移動中は雨に祟られましたが、要所ではほぼ傘の必要がなくよい旅でした。

次回、40周年を元気に迎えられることを願って。
「いってらっしゃい」

さて次回は

P1014114.jpg

ファルケンカラーにはめっぽう弱くて、ポチっとやってしまったので作ります。
M6 GT3はスーパーGTの300クラスでも走っていましたね。

P1014113.jpg

BMWつながりで作っていきたいと思います。
在庫崩しです。。最近、BMWが多いなぁ。
「Vita4 One」というレーシングチームはお金持ちなのかな?マセラッティMC12なども走らせてましたね。

P1014112.jpg

いすゞ病に感染したようで、在庫を眺めていたら気になってしまい。。
さて、どんな風につくろうか?

アルファロメオTZ3コルサ(完成)

p1014081.jpg

p1014084.jpg

スタジオ27のレジンキットです。
ボディーカラーはフィニッシャーズのディープレッド。

パーツは擦り合わせのレベルを超えていて、全然合わない!
何度もくじけそうになりながらも、完成にこぎ着けました。
完成してみると、美しい佇まいにそんな苦労も忘れそうです。

実車は、往年のTZ1、TZ2をオマージュしたワンオフモデルです。
ストラダーレの量産計画をCGで読んだ記憶があるのですが、その後聞かないですね。
ボツになったのかな?

ルノー5ターボ(完成)

P1014087.jpg

P1014089.jpg

ロードバージョンです。
バンパーはルネッサンスのレジンパーツに交換しました。
大型フォグランプがポイントですが、黒バンパーと相まって、言われないと気付かれないかもしれません。

ランチアストラトス(完成)

p1014091.jpg

P1014094.jpg

ハセガワのストラトスはこれが8作目。
通称「赤シャルドネ」の完成です。

ボディーカラーは指定どおりのスーパーイタリアンレッド(#158)

いすゞ 117クーペ(完成)

p1014104.jpg

p1014108.jpg

117クーペの角目後期型です。
ボディーカラーはアイボリー(#99)
極力キットのメッキを生かし、ゲート処理にはミラーフィニッシュを使いました。
いくつかエラーのあるキットらしいですが、私は気にしません。
丸目前期型から継いだメッキパーツと、ウレタンバンパーやボディー同色のフェンダーミラー、黒染のワイパーの組み合わせは時代錯誤感があって、それが良い味を出しています。

いすゞ ジェミニ イルムシャー(完成)

p1014098.jpg

p1014102.jpg

やっぱり地味!野暮ったさがイイですね。

いすゞ 117クーペ(1)

P8054076.jpg
いすゞつながりで、117クーペを作っています。
手持ちがなかったので、希少なハンドメイドの「丸目初期型」ではなく、「角目量産型」です。
どうも、テールの雰囲気には見覚えがあります。
昔、実家には真っ赤な初代ジェミニクーペがあり、コンビランプがそっくりでした。

p8054081.jpg
研ぎ出しまで完了。

p8054085.jpg
ところで、自分が10年以上愛用しているブラシです。
ライオンの「高級軟毛歯ブラシ」。
デンターシステマなどとは違い、とても歯の隅々まで磨けなさそうなレトロな形です。
なので当然、コレで歯は磨いていません。

モールドに詰まったコンパウンドを落とすために欠かせないアイテムです。
モケイ用としては、せっかくツヤツヤにした面にキズを付けないためにも、塗装面よりも柔らかい素材であることが重要です。

ちなみに、お値段は全然、高級ではありません。
近所のスギ薬局には普通に置いてあるので、愛用者はそれなりにいるということでしょうか??
それが意外です。

いすゞ ジェミニ イルムシャー(1)

P5074026.jpg

P5074030.jpg
街の遊撃手。
ペーパークラフトで作れてしまいそうなくらい、「ハコ」なボディーが新鮮です。
自分の場合、イルムシャーといえば迷わずこの色です。
手持ちのカラーであれこれシミュレーションした結果、クレオスのフタロシアニンブルーに色ノ源マゼンダを。
さらに、GXカラーのディープクリアブルーを少し足して、ボケたブルーにならないように深みを調整。